にゃんこい!

Nyankoi
情報

シノプシス: 猫アレルギーを持つ高校生・高坂潤平は、学校からの帰りに道端に転がっていた空き缶を蹴飛ばす。そして、その空き缶が地元で信仰を集めている「猫地蔵さま」に命中したことで、猫地蔵の首がもげてしまう。その日の晩、家で飼っている猫のニャムサスが話す言葉をなぜか理解できることに気が付いた潤平は、猫地蔵さまの首がもげてしまったことと関係があるのではないかと思い再び猫地蔵さまの所へ。 そして、潤平は猫地蔵さまを管理している寺の飼い猫・タマから自分の身に起きている異変の原因について知らされる。タマ曰く「猫地蔵さまの怒りに触れた者はやがて猫にされてしまう」とのこと。猫の言葉がわかるようになるのはその前兆であり、この呪いを解くためには100匹の猫に善行を施さなければならないが、呪いのことを他人に知られれば潤平と知った人に不幸が訪れるという。 こうして、潤平は嫌々ながら自分に掛けられた呪いを解くために100匹の猫に善行を施すことになるのであった。 しかし、潤平が猫と話しているところを水野楓に見られてしまい、呪いが進行する。その結果、潤平は頭に猫耳が生えたうえ、手が肉球になり、元々持っていた猫アレルギーによるアレルギー反応が起こる。彼の猫アレルギーの強さは命に関るほどであり、呪いの進行は自身の生命の危険を伴うのだった。

エピソード一覧