異常生物見聞録

Yichang Shengwu Jianwenlu
情報

シノプシス: とある北方の田舎町で、職がない、彼女もいない、ごく普通の 23 歳の青年・好人(よしひと) は生計を立てるため、自分が住んでいる一軒家の空き部屋を貸すことにした。 初の入居者として、ちょっぴりおバカなおてんば娘“莉莉(りり)”を迎え、家まで案内する途中、吸血鬼“ヴィヴィアン”に襲われる。 そして、莉莉も人類ではなく“人狼”ということに気づき、2 人の異常生物のバカげたやり取りの末、3 人のルームシェア生活が始まる。 その後、好人はひょんなことで多元宇宙の秩序を維持する希霊帝国にスカウトされ、審査官見習いとなる。さまざまな異常生物を入居者として迎え、彼らを管理することが好人の仕事となったのだ。 好人はひと癖やふた癖もある異常生物の入居者たちとともに、他の次元界と表世界のスペースをさすらい、さまざまな異文明に遭遇し、宇宙にまつわる謎を解き、事件を解決していくのである。

エピソード一覧