金色のガッシュベル!!

Konjiki no Gash Bell!!
情報

シノプシス: 原作で清麿とガッシュの出番がない回では、2人のオリジナルサイドストーリーが描かれた。 アニメ版で恵との出会いの細かな経緯が第3期にオリジナルストーリーとして挿入されたが(第119話)、原作やTV放送第14話と矛盾したものになってしまっている(海に転落したティオが初めて意識を取り戻したのは恵の部屋のはずだったが、こちらでは病院になっているなど)。 アニメ版では恵の出番が多く、学校生活や仕事(ドラマ出演やグラビア撮影)のシーンがある。 ウマゴンの初登場は原作ではイギリスだったが、アニメ版ではモチノキ町になっており、早い展開からガッシュと会っている。 邂逅編内のイギリスの話にて、ティオペア、キャンチョメペア、鈴芽の出番が描かれている。 原作以上にカップル(清麿と恵、ウォンレイとリィエン、サンビームとエルなど)の恋模様が強調されている他、清麿も恵に好意を抱いている節がある。 原作ではファウード編は春休みの後半辺りで終了しているが、アニメでは夏になっている。 第138話の展開が原作とはやや違い、第139話から第150話(最終回)まではオリジナル展開で描かれた。

エピソード一覧