クロスファイト ビーダマン

Cross Fight B-Daman
情報

シノプシス: 第1期 時は20XX年。世界中の子供たちの間で人気の競技「ビーダマン」には、まことしやかに囁かれている噂があった。その内容は、「選ばれたごく一部のビーダーしか参加できない大会がある」というもの。 ビーダマン初心者である龍ヶ崎カケルは、愛機ドラシアンと出会い、その秘密の大会、「クロスファイト」に大きく関わっていくことになる。 第2期(eS) カケルたちの街から遠く離れた土地「クレストランド」では、敗者は勝者に決して逆らえない「ロードファイト」と呼ばれる殺伐としたバトルが行われていた。WBMAは白銀スバルらWBMA所属ビーダーを、ビーダマンの調査と「クロスファイト」の普及のためクレストランドに派遣した。 一方、クレストランド南エリアに住む少年御代カモンは、同居する姉以外の記憶をすべて失っていた。ある日ショップでビーダマン「ガルバーン」と出会ったカモンは、どこか懐かしさを感じるガルバーンを相棒に再びビーダマンを始める。 クロスファイトに参加することでビーダマンの真の楽しさを知ったカモンは、次第に記憶を取り戻していく。

エピソード一覧