魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語

Mashin Eiyuuden Wataru: The Never-Ending Tale of Time
情報

シノプシス: 魔界皇子「閻羅王」の手により魔界と神部界を繋ぐ扉が開かれ、再び神部界に危機が訪れた。小学5年生となったワタルは創界山が破壊される白昼夢により神部界の危機を感じ取るが、金龍が現れないため創界山に行くことができない。龍神池で不思議な老人に出逢ったワタルは救世主の子供の話を聞かされ「信じる心と大きな夢」を持つことを伝えられる。その晩、満開となった「面影龍の桜」で虎王と再会したワタルは白銀の天馬に乗り神部界に帰還するが、そこで待っていたのは魔界の邪気により無残に破壊された創界山と、邪悪な魔界の徒を従えた閻羅王の脅威であった。閉じる為には星界山よりも遥かな上の世界「天部界」にある「拳龍の勾玉」を手に入れなければならない。創界山を支える神部七龍神の力を借りる事ができないワタルは拳龍の勾玉を探すため、海火子と共に天部界へと向かう。 救世主ワタルの最終決戦並びに戦いの終局が今、始まろうとしていた。

エピソード一覧